金融機関コード:0129

ホーム > ご注意ください > スパイウェアによる不審な取引にご注意ください

スパイウェアによる不審な取引にご注意ください

最近、他行のインターネットバンキングでスパイウェアと呼ばれるソフト等により不審な取引が発生している旨のことが報道されております。お客さまにおかれましてもインターネットの利用にあたりましては下記の点にご注意くださいますようお願い申しあげます。

スパイウェアとは

インターネット経由でお客さまが知らないうちに、お客さまのパスワード情報等の個人情報を盗み取るソフトの総称です。これによって、第三者が盗み取ったパスワード等を不正に利用して、お客さまの預金口座から身に覚えのない振込がなされるという事件が発生しております。

  1. 1.不審な電子メールやフリーソフトにご注意ください。
    不審な電子メールに添付されたファイルを開いたり、フリーソフトをダウンロードした場合などに、お客さまのパソコンにスパイウェアがインストールされ、パスワード情報などが盗み取られることがあります。送られてきた電子メールに身に覚えがない場合は、特にご注意ください。
  2. 2.前回のログオン日時等、利用状況をご確認ください。
    第三者からの不審なアクセスや身に覚えのない取引など、感染が疑われる場合は、あしぎんフリーダイヤル(0120-21-6556)にご連絡ください。ダイレクトブランチの利用停止の手続きをさせて頂きます。
  3. 3.スパイウェア対応の市販ウィルス対策ソフト等をご活用ください。
    市販のウィルス対策ソフトにもスパイウェアを検出できる製品があります。これにより、お客さま自身で感染の有無を確認することができます。詳しくは、ウイルス対策ソフトのホームページを参照ください。また、常に最新の情報にアップデートされますことをお薦めします。

お問い合わせ

0120-21-6556
平日9:00〜18:00
※銀行休業日は除く

店舗・ATM検索