金融機関コード:0129

特定口座

〈あしぎん〉がお客さまに代わり譲渡損益等を計算し、「年間取引報告書」を作成する制度です。特定口座をご利用いただくと、煩雑な確定申告の準備(譲渡損益の計算など)が軽減されます。
確定申告が不要となる"源泉徴収あり口座"をお選びいただくと、平成22年1月以降は、その年(1月1日〜12月31日)の譲渡損失と、公募株式投資信託の分配金(特別分配金は除く)の損益通算が可能となりました。

あしぎんがお客さまに代わって譲渡損益等を計算し、「年間取引報告書」を作成しますので、確定申告が簡単になります。

源泉徴収あり口座を選択された場合は、確定申告が不要となります。

平成22年1月より、「源泉徴収あり特定口座」で譲渡損失と公募株式投資信託の分配金が損益通算できるようになりました。

〈譲渡損失と分配金の損益通算における留意点〉

知っておこう、特定口座のしくみ

源泉徴収あり口座の仕組み/「特定口座」と「一般口座」の違いや、公募株式投資信託の分配金と譲渡損失との損益通算などについてご説明いたします。

特定口座のお申込み

特定口座のお申込についてご案内いたします。

リスクや手数料についてはこちら

投資信託のご留意事項 PDF