金融機関コード:0129

ホーム > あしぎんからのお知らせ > ローン取引規定の記載内容について

ローン取引規定の記載内容について

平素は足利銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたび、平成29年10月23日付で制定いたしました消費者ローン契約書に記載のローン取引規定に一部誤記が判明いたしました。

謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

なお、お客さまの取引内容に影響はございません。


誤記のあった箇所(下記新旧対比表の下線部分)

【ローン取引規定新旧対比表】

訂正前 訂正後

第3条   (省略)

2.次の各場合には、借主は、銀行からの請求によって、この契約による債務全額について期限の利益を失い、借入要項記載の返済方法によらず、直ちにこの契約による債務全額を返済するものとします。

②借主が第3条第1項もしくは第2項または条の規定に違反したとき。

(中略)

⑦借主またはその保証人が、暴力団員等もしくは第16条第1項各号のいずれかに該当し、自らまたは第三者を利用して同条第2項各号のいずれかに該当する行為をし、または同条第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明したとき。

第3条   (省略)

2.次の各場合には、借主は、銀行からの請求によって、この契約による債務全額について期限の利益を失い、借入要項記載の返済方法によらず、直ちにこの契約による債務全額を返済するものとします。

②借主が第条の規定に違反したとき。
 

(中略)

⑦借主またはその保証人が、暴力団員等もしくは第15条第1項各号のいずれかに該当し、自らまたは第三者を利用して同条第2項各号のいずれかに該当する行為をし、または同条第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明したとき。


対象ローン


訂正後のローン取引規定

別ウィンドウでPDFファイルが開きます。 ローン取引規定

別ウィンドウでPDFファイルが開きます。 ローン取引規定(新旧対比)

お問い合わせ

0120-21-6556
平日9:00〜18:00
※銀行休業日は除く

店舗・ATM検索