栃木県

豊かな自然と格式ある伝統が織りなす栃木県。その魅力をたっぷりPRします。

ブルーの市町村をクリックすると店舗名が表示されます
宇都宮
首都圏から1時間足らずの、北関東最大の都市です。「餃子の街」として知られ、週末はおいしい餃子を求めて大勢の観光客がこの地を訪れます。また宇都宮は餃子ほど知られてはいませんが「ジャズの街」「カクテルの街」としても有名です。ジャズを聞きながらカクテルを飲み、至福の時を過ごす・・・。大人の遊びを楽しめるお洒落な街、それがもう一つの宇都宮の顔です。
足利
当行発祥の地である足利市は、室町幕府を築いた足利氏ゆかりの地です。市内には「日本最古の学校」と言われる足利学校や、足利氏の氏寺である鑁阿(ばんな)寺など名所旧跡がたくさんあります。大通りから一つ路地を抜けるとそこは時を超えた異空間。風情ある街並を歩きながら歴史ロマンを語ってみては?
佐野
佐野と言えば、佐野ラーメン。青竹で打ったコシのある手打ち麺とあっさりしたしょうゆ味のスープ。シンプルなラーメンだからこそ、一度食べたらやみつきになることは間違いありません。佐野ラーメンに続け、とばかり登場したのが、「いもフライ」。また最近はブランド品が格安で手に入る「佐野アウトレットモール」も人気の的。アウトレットでショッピングを楽しみ、佐野ラーメン、いもフライを食べて帰る。これが佐野観光の「黄金のトライアングルルート」です。
栃木
江戸時代に宿場町、商業の町として栄えた栃木は、「蔵の街」として有名です。街の中心を流れる巴波川(うずまがわ)のほとりには、白壁の蔵屋敷や格子窓のある路地など懐かしい風景が残っており、映画やドラマの撮影ロケ地として使われています。「蔵の街 栃木」を散策し、ノスタルジックな雰囲気に浸ってみてはいかがですか?
小山
栃木県の交通の要衝として発展しているのが、小山です。東西南北には幹線道路と鉄道が整備されています。また東京までは新幹線で約45分ですので、ベッドタウンとしても人気です。このように開発も進んでいますが、市内を流れる思川(おもいがわ)周辺には自然と触れあえる公園もあり、家族連れで楽しむことができます。県内の様々な名所にも気軽にアクセスが可能。栃木ライフを思いっきり楽しめますよ。
益子
益子焼は昔から庶民の食器として使われその素朴さが魅力の焼き物です。益子町のメインストリートには、陶芸店がズラリと軒を並べています。どのお店も独自の商品を取り揃えているので、ゆっくり時間をかけて回るのが賢い買い物をするポイントです。また自分だけのオリジナルがほしい方は、ぜひ益子焼にチャレンジしてください。世界に一つしかない焼き物を創る楽しさに魅了されると思います。
日光
言わずと知れた日本を代表する観光地。日光東照宮、神橋、華厳滝、中禅寺湖、いろは坂、霧降高原など、紹介したいスポットは枚挙に暇がありません。過去に修学旅行で訪れている方も多いと思いますが、ゆっくりと時間をかけて散策すれば、何度でも楽しめるところです。まだ訪れたことのない方は、江戸時代初期の華麗な建築美を誇る東照宮を中心に観光してください。世界に誇るジャパネスクを堪能できますよ。
鬼怒川(川治・塩原)
鬼怒川渓谷沿いに温泉旅館が建ち並ぶ関東有数の温泉地。「関東の奥座敷」とも言われています。首都圏から電車で2時間弱という立地もあり、多くの観光客で連日にぎわっています。温泉と並んで有名なのが鬼怒川ライン下りです。奇岩巨岩や水面に映える山々の緑。自然が生み出す美に驚嘆しながら、急流を豪快に下るスリル。テーマパークにはないでっかい感動が味わえます。
那須
雄大な自然に囲まれた那須は、紅葉、登山、スキー・スノボー、温泉などが楽しめる高原リゾート地。また、美術館、牧場など、子どもから大人まで楽しめる施設がいくつもあります。大自然を満喫しながらドライブして、カフェで休憩。レジャースポットで楽しんだ後は、那須の温泉でゆっくり体を癒す。心も体も解放するなら、那須高原がおすすめです。