金融機関コード:0129

ホーム > 地域への取組み > 社会 > 健康・福祉・文化振興等

地域への取組み 【社会】  健康・福祉・文化振興等

障がい者の自立・社会参加推進事業への協力

とちぎナイスハート推進マスコットキャラクター『ナイチュウ』のピンバッジやマグネットの製作を障がい者施設へ発注し、栃木県地域福祉基金へ寄贈しています。

発注したピンバッジやマグネットは、障がい者差別解消の推進、相談支援や就労の充実、相談支援や就労の充実、文化・スポーツの振興等、障がい者の自立と社会参加を推進する事業を目的とした「栃木県地域福祉基金」への寄附受入を広く募るために活用されます。

平成27年度 3,000個(ピンバッジ)
平成28年度 3,000個(ピンバッジ)
平成29年度 2,500個(マグネット)

バッジ寄贈の模様 『ナイチュウ』ピンバッジ マグネット
寄贈式 ピンバッジ マグネット

劇団四季「こころの劇場」への協賛

平成29年度より、「こころの劇場」へ栃木県公演への協賛として活動を支援しています。
この活動は、劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが小学生を対象に企画し、観劇を通して舞台芸術の普及や子どものゆたかな心を育てることを目的とした招待事業です。
宇都宮公演では、宇都宮市教育委員会からの協力を得て、感想文コンクールを実施しています。

劇団四季「こころの劇場」の模様 劇団四季「こころの劇場」の模様
劇団四季「こころの劇場」の模様 劇団四季「こころの劇場」の模様
『ガンバの大冒険』 ※写真は前回公演より

健康長寿とちぎづくり連携協定締結

平成27年より、栃木県の「健康長寿とちぎづくり推進条例」に基づき、栃木県および全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部との3者で「健康長寿とちぎづくり(健康経営®)」連携協定を締結しています。

当行では、従業員の健康増進に配慮した「健康経営®」を営む中小企業をサポートする専用融資商品『健康経営応援ローン』を取扱っております。

健康長寿とちぎづくり連携協定締結の模様
健康長寿とちぎづくり連携協定締結式

がん検診受診率向上への取組み

栃木県、東京海上日動火災保険と「がん検診受診率向上プロジェクト」に調印し、3社が連携し啓発セミナーを開催するなど官民一体となってがん検診の受診率向上に取組んでおります。
また、3者で制作したがん検診受診勧奨リーフレットを当行の栃木県内店にて配布し、がん検診の受診を勧奨しております。

がん啓発セミナーの開催

あしぎんマロニエ県庁コンサート

平成23年度より栃木県が開催する音楽コンサートのネーミングライツパートナーとして、県民の皆さまの文化活動発表の場や文化に親しむ機会の提供に協力しております。

あしぎんマロニエ県庁コンサートの模様

公益財団法人あしぎん国際交流財団

昭和60年に、足利銀行の創業90周年を記念し、地域社会における国際交流の円滑化をはかり国際化をより確実なものとするために設立された財団です。

栃木県における国際交流活動を促進するとともに、諸外国との相互理解と協力関係を深め、国際性豊かな地域社会の創造に寄与することを目的として、地域の国際交流団体や海外からの留学生への助成等を行っております。

あしぎん国際交流財団 あしぎん国際交流財団

地域雇用への貢献

地域に密着した銀行として、積極的な採用活動を通じて、地域の安定雇用に貢献しています。

また、高齢社会の進展を踏まえ、60歳定年後の再雇用制度を設け、広く雇用の機会を提供しています。

このほか、『障がい者合同面接会』に参加し、障害をお持ちの方の適性に応じた職場の提供に取り組んでおります。これにより、足利銀行の障がい者雇用率は法定雇用率の2.0%を上回っております。

宇都宮まちづくり貢献企業の認証

平成21年11月、宇都宮まちづくり貢献企業認証委員会より、CSR活動に取組み、宇都宮のまちづくりに貢献している企業として、「宇都宮まちづくり貢献企業」に認証されました。

うつのみやCSRまちづくり貢献企業ロゴマーク
うつのみやCSRまちづくり貢献企業ロゴマーク

お問い合わせ

0120-21-6556
平日9:00〜18:00
※銀行休業日は除く

店舗・ATM検索