金融機関コード:0129

ホーム > 地域への取組み > 社会 > 地域との共生

地域への取組み 【社会】  地域との共生

事業継続への取組み

自然災害、システム障害、感染症等により、業務の中断が余儀なくされる可能性のある緊急事態発生時にも、重要な業務の継続、または早期に再開ができるよう「業務継続計画(BCP)」として災害措置要領等を定め、非常事態に備えております。

さらに、耐震強化や非常用通信機器(災害時優先電話等)の配備を進めております。また、職員の「安否確認」や非常呼集等の「一斉連絡」ができる「従業員安否確認システム」を導入ししております。

災害等発生時の対応

地震、台風、大雪、突風等による災害等発生時に、被害を受けられたお客さまに対し銀行取引に関する相談窓口を設置をしております。

また、災害復旧にかかる資金需要にお応えするため災害復旧支援融資等の取扱いをしております。

台風18号等により被災された地域への義援金について

平成27年9月、台風18号等による大雨の被害を受けられた被災者の方々の救援や被災地の復旧に役立てていただくため、栃木県に対し2千万円の義援金を寄付いたしました。
また、災害救助法の適用を受けた8市町村に対し、別途お見舞金を寄付いたしました。

東日本豪雨災害義援金の寄贈

平成27年11月、当行全営業店窓口で受け付けておりました「東日本豪雨災害義援金 募金箱」設置による募金および当行のボランティア活動“YOU-I運動”により当行役職員から募った義援金と併せ、栃木県へ1,788,144円を寄贈いたしました。
(募金箱:1,079,854円、YOU-I運動:708,290円)


平成28年熊本地震

平成28年4月、「平成28年熊本地震」により被災された方々の支援や被災地の復興に役立てていただくため、義援金500万円を一般社団法人全国地方銀行協会を通じて日本赤十字社へ寄付いたしました。


お問い合わせ

0120-21-6556
平日9:00〜18:00
※銀行休業日は除く

店舗・ATM検索