足利銀行

メニュー

ホーム > あしぎんアプリ > あしぎんアプリPay【Pay-easy(ペイジー)サービス】

あしぎんアプリPay【Pay-easy(ペイジー)サービス】

■あしぎんアプリで税金や公共料金、ECサイトの支払代金などの払込みができるサービスです。

■足利銀行のキャッシュカードをお持ちなら、インターネットバンキングのご契約不要でどなたでもご利用いただけます。

■銀行やコンビニエンスストアの窓口に行かなくても、スマートフォンから簡単にお支払いが可能です。
くわしくはこちら(税金・各種料金払込みサービス)をご確認ください。


ご利用方法

①「はらう(あしぎんアプリPay)」を選択

②「ペイジー払込撮影」をタップします。

③カメラで読み取り後、自動的に次画面へ

④お支払い内容を確認後、「次へ」をタップ。

⑤払込金額を入力後、「確認画面へ」をタップ。

⑥キャッシュカード暗証番号を入力し、「払込みを確定する」をタップ。

⑦完了


操作手順

【ステップ1】

払込票は平坦なテーブルなどに置いてください。

【ステップ2】

スマートフォンのカメラを払込票の真上から垂直に払込票に向けます。

【ステップ3】

収納機関番号から始まるすべての項目欄を読み取りガイド内に収めます。このとき、読み取りガイドと払込票の識別枠が重ならないようにしてください。

【ステップ4】

カメラが自動的にデータを読み取ります。読み取りが成功した場合、確認画面に戻ります。
NGの場合、自動的に撮影をやり直します。読み取りが何度も失敗する場合は、「2.注意事項」をご確認ください。


読みとりイメージ

注意事項

【手ブレ防止】

座位撮影時、両肘をテーブルにつけ、安定した状態で撮影してください。

【明るさの確保】

・光量が十分かつ、均一なところで、撮影してください。
・日中、窓辺、明るいところで撮影してください。
・暗い場所での撮影が避けられない場合、フラッシュを点灯してください。

【スマートフォンの性能】

スマートフォンの機種により、特に夜や暗い環境で、フォーカス有効まで時間がかかる場合があります。スマートフォンのカメラの性能により、撮影された画像品質が悪い場合は、読み取りができない場合があります。

【読み取り機能】

・識別枠をなるべく大きく読み取りガイドに入れて撮影してください。
・カメラの機種により、払込票との撮影距離が変わりますが、払込票から13cm‐16cm離すと読み取りしやすくなります。


データが正しく読み取れない時

【一部しか読み取ることができない】

原因:全項目が読み取りガイドに収まっていない可能性があります。
対策:全項目が読み取りガイド内に収まるよう、再度撮影するか、手動で不足項目を入力します。

【全部が読み取れない】

原因1:払込票の識別枠が読み取りガイドに収まっていない可能性があります。
対策1:読み取りガイド内に収まるよう、再度撮影してください。

原因2:右側にある欄が読み取りガイドに入っている可能性があります。
対策2:右側に欄がある場合、なるべく左側に寄せ、右側の欄を避けるように撮影してください。

原因3:透明なガラステーブル等の上に置いているため、反射で読み取りができない可能性があります。
対策3:白紙の上に払込票を置き、撮影してください。

原因4:払込票が折れたり、丸まったりして識別対象内容(縦線、数字等)が読み取れない可能性があります。
対策4:恐れ入りますが、ペイジー払込内容入力ボタンから手動入力を行ってください。


アプリバンキングへ


操作に関するお問い合わせ

0120-21-6556

受付

 

平日9:00~18:00
※銀行休業日を除きます。


つながらない場合はこちら(通話料はお客さまのご負担となります)
028-627-8737