金融機関コード:0129

ホーム > ためる・そなえる > 相続関連業務 遺言信託

相続関連業務 (遺言信託)

遺言信託 遺産整理業務 財産承継プランニング

遺言信託 しあわせのバトンを未来へ託す。私たちが全力でお手伝いします。

お客さまの「遺言」に関するご相談から、遺言書の作成・執行のお手続きまで、総合的にサポート。お客さまの幅広いニーズにお応えし、お手伝いいたします。

※遺言信託は株式会社朝日信託、株式会社山田エスクロー信託の商品であり、足利銀行は媒介(商品のご紹介と情報のお取次ぎ)を行います。したがって、契約の当事者はお客さまと株式会社朝日信託、株式会社山田エスクロー信託になります。


相続のお手続き 難易度チェック

お客さま自身の相続にかかるお手続きの難易度をチェックできます。
当てはまる項目が複数ある場合は、「遺言信託」のご検討をおすすめします。

□ 相続の可能性のある土地、建物がある

□ 相続の代表となる可能性のある方が、お近くにお住まいではない

□ 相続の代表となる可能性のある方が、ご多忙もしくはご高齢で金融機関等でのおてつづきが困難

□ 相続人となる方が遠方に居住し、相続人全員の集合が困難

□ 取引金融機関が複数に分散、あるいは離れたところにある

□ まだ財産の分割方針が決まっていない

□ 財産の中に賃貸不動産がある

□ 相続税の対象になる資産をもっている

□ 跡継ぎがいない

※難易度チェックの結果、あてはまる項目が複数ある場合は、事前のご準備・ご相談をおすすめいたします。


「遺言信託」のメリット

遺言書を作成しておくことで、相続の際のトラブルを防ぎ、より円滑・円満に相続を進めることができます

1.遺産分割協議が不要になります

遺言書の作成により、法定相続人間での遺産分割協議が不要となり、遺産分割をめぐる紛争を防ぐことにつながります。

2.自ら相続内容を決められます

遺言書の内容は相続人に対して強制力があるため、遺産を希望どおりに承継させることができます。

3.法定相続人以外にも相続できます

遺言書により、法定相続人以外のどなたにでも相続することができます。

4.相続税の節税、円滑な納税が可能になります

遺産分割協議が不要となるため、相続税の納付期限までの円滑な納税が可能になります。

5.相続人の相続手続きを軽減できます

相続財産の調査・金融機関の相続手続・不動産の名義変更の手続等を代行いたしますので、相続手続時の相続人さまの負担を大幅に軽減できます。
 

「遺言信託」の流れ

お客さまのお申込みに基づき、次のような お手続きの代行、サポートを行います

相続開始前
  ①遺言に関する事前の相談
  ②遺言書の作成
  ③遺言書の保管と管理
相続開始後
  ④相続開始のご通知
  ⑤遺言書のご披露と遺言執行者就任
  ⑥遺産の調査・財産目録の作成
  ⑦遺言の執行・実現
  ⑧遺言執行完了の報告

「遺言信託」のご契約にかかる手数料については、信託会社のホームページをご覧ください

遺言信託のご契約には、所定の手数料がかかります。

アイコン 株式会社朝日信託のホームページを見る

アイコン 株式会社山田エスクロー信託のホームページを見る



お問い合わせ

0120-21-6556
平日9:00〜18:00
※銀行休業日は除く

店舗・ATM検索