BANKER それぞれの挑戦ストーリー

コンサルティング営業部 代理
(平成23年入行)

後藤 香織 Goto Kaori

My Challenge

大切な企画立ち上げの抜てきに、成功で応える

My Challenge

大切な企画立ち上げの抜てきに、成功で応える

資産運用に関心をもつお客さまの
裾野を広げる新たな試み

本部のコンサルティング営業部で、CA(カスタマーアドバイザー)の研修と、個人のお客さま向けに開催する資産運用セミナーの企画・運営を担当しています。本部配属となり、この業務に就いたのは昨年からです。それまでは私自身、営業店で6年余りCAとして金融商品をご案内する業務に従事していました。CA業務のなかで身につけた金融知識と、個人のお客さまにライフプランに応じた資産づくり、投資などの資産運用の必要性をご説明してきた経験が生きる仕事です。実は私が主担当となった本部主催の「あしぎん宇都宮支店イブニングセミナー」は、足利銀行として初めての試みとなります。つまり新しいプロジェクトの立ち上げ要員に私を任命くださったということ。資産運用への幅広い潜在層を開拓する大切なミッションを、まだまだキャリアの浅い自分に任せていただいたことに感謝し、自分にとっても大きなチャレンジですので、必ず成功させたいと思いました。

ターゲットに合った
お金にまつわるテーマを
じっくり練る

「あしぎん宇都宮支店イブニングセミナー」は、月3回、平日の夕方1時間開催しています。その時間帯に実施するのは、働いている若い方にも資産運用に関心をもっていただきたいからです。私と年齢の近いお客さまも参加されています。難しい金融セミナーとは一線を画して、淹れたてのコーヒーを飲みながら気軽に、身近なお金にまつわるお話を聞いてもらう。そんなセミナーを目指しています。もちろん主婦の方、年配の方など様々なお客さま向けのテーマを毎回考え、プログラムや講師の方を決めます。私を含めたコンサルティング営業部が講師を行うこともあります。「分散投資」「セカンドライフ」「積立NISA」等々・・テーマ次第で集客や反響に差が出ますね。企画も大事ですが、より注目してもらう対外的な働きかけも大切です。お金に関することは誰でも何かしら縁はありますし、付いて回ります。豊かな生活は誰もが求めますよね。ですから預金の一歩先くらいの気持ちで資産運用を始めてみようと思える機会をつくれたら嬉しいですね。今のところ順調な滑り出しで運営しています。さらに充実を図っていきます。

私のこれまでのチャレンジ

  • 幼少期~小学校時代

    水泳を続けた6年間
    体力と運動神経を鍛える

    小学校6年間、水泳を頑張っていました。競泳選手を目指していたわけではなく、特にすごい記録というのもなかったですが泳ぐことが好きでした。全身を使う水泳を6年間続けたことで基礎体力、持久力、運動神経はずいぶん鍛えられたと思います。

  • 中学・高校時代

    全国大会を目指して創作ダンスに
    打ち込んだ日々

    高校時代は創作ダンスに夢中になって取り組みました。2017年に女性芸人が大阪府の女子高とコラボしたバブリーダンスが話題になりましたよね。あのキレキレのパフォーマンスを見たらわかりますが実はすごい技術と身体能力が必要なんです。私の高校も全国大会を目指し毎日練習に励んでいました。

  • 大学時代

    今度はヒップホップダンスに挑戦

    運動量の激しい創作ダンスから、大学では同じダンスでもジャンルを変えて、ヒップホップに転向しました。高校までのように順位を争う活動ではありませんが、楽しみながらレベルアップに挑戦していました。今思えば高校、大学と大好きなダンスの技術を磨いた学生時代でしたね。

Page Top