〈あしぎん〉電子記録債権(でんさい)サービス「でんさいネット」を利用した電子記録債権サービスです。
従来の手形や売掛債権に代わる、電子データによる新たな決済手段です。

でんさいについて

電子記録債権(でんさい)とは

あしぎんのでんさい電子記録債権は、平成20年12月施行の「電子記録債権法」に基づき導入された制度で、手形債権や売掛債権(指名債権)における課題を克服し、事業者の資金調達の円滑化を図ることを目的として創設された新たな金銭債権です。

電子債権記録機関(「電子記録債権」の登記所のようなもの)が管理する記録原簿に債権情報を電子的に記録することにより、債権の権利内容が確定され効力が発生します。の操作をご体験いただけます。

「でんさいネット」とは

全国銀行協会が設立母体となる電子債権記録機関で、正式名称は「株式会社全銀電子債権ネットワーク」です。「でんさいネット」で取引される電子記録債権は「でんさい」と呼ばれます。

「でんさいネット」には、全国の銀行、信用金庫、信用組合、農協系統金融機関等の金融機関が参加し、実績ある銀行間のネットワークを活用することにより、安心で信頼できるサービスを提供していきます。

「でんさい(電子記録債権)」のしくみ

【支払企業が当行のお客さまの場合】
「でんさい(電子記録債権)」のしくみ

支払企業・納入企業が、それぞれの取引金融機関を通じて「でんさい利用契約」を締結します。

  • 納入企業からの請求にもとづき、支払企業が「でんさい」の発生記録請求を行い、「でんさい」を発生させます。(手形の振出のようなものです。)
  • 支払企業から「でんさい」を受取った納入企業は、「でんさい」の譲渡記録請求を行い、自社の納入企業に「でんさい」を譲渡できます。また、「でんさい」を取引金融機関に譲渡することで割引申込み(期日前の現金化)をすることができます。
  • 支払期日になると口座間送金決済(振込)により、自動的に支払企業(債務者)の口座から納入企業(債権者)の口座へ資金が送金されます。(「でんさいネット」が「でんさい」の支払いが完了したことを記録(支払等記録)します。)

「でんさい(電子記録債権)」の導入メリット

導入効果 支払企業さま 納入企業さま
手形との比較
  • 発行手続等における事務負担が軽減されます。
  • 手形の保管・管理負担が軽減されます。
  • 搬送代金が削減されます。
  • 印紙税の課税対象外です。
  • 盗難・紛失リスクを回避できます。
  • 受取が不要です。
  • 取立・割引の持込みが不要です。
  • 必要な分だけ分割譲渡・分割割引が可能です。
  • 支払期日当日に資金として活用できます。
  • 盗難・紛失リスクを回避できます。
振込との比較
  • 決済する期日(振込日)が10年後まで指定できるので、振込の期日管理が軽減されます。
  • 譲渡・分割譲渡、割引を利用して、債権を有効に活用することができます。
  • 割引・担保のご利用については、審査があり、ご希望に添いかねる場合があります。

『でんさいサービス』の特長

特長その1手形的利用
中小企業の資金調達の円滑化に資する最も汎用的な利用方法として、現行の手形と同様の利用方法を採用しています。
特長その2全銀行参加型
銀行の信頼・安心のネットワークのもとで、社会インフラとしてご利用いただけるよう、全銀行参加型を採用しています。(既存の銀行間の決済システムを活用し、資金回収できるしくみを提供します。)
特長その3間接アクセス方式
足利銀行を経由してでんさいネットに(間接的に)アクセスする方式なので『〈あしぎん〉法人インターネットバンキング(法人インターネットバンキング)』から、そのまま『〈あしぎん〉でんさいサービス(でんさいサービス)』がご利用できます。

『でんさいサービス』の主なサービス内容

発生記録請求「でんさい」を発生させることができます。(≒手形の振出)
  • 発生金額:1万円以上100億円未満です。(1円単位)
  • 支払期日:発生日を含め7営業日を経過した翌日から、発生日の10年後の応答日までの間を指定します。
  • 債務者からの発生記録請求のほか、債権者からの発生記録請求もすることができます。
    (債権者から発生記録請求をした場合、債務者の承諾が必要です。)
  • 複数の「でんさい」を一括して(まとめて)発生記録請求をすることができます。
譲渡記録請求「でんさい」を譲渡することができます。(≒手形の裏書譲渡)
  • 「でんさい」は全額または必要な金額に分割して譲渡することができます。
    (分割のみの取扱いはできません。分割には必ず譲渡が伴います。)
  • 1回の操作で複数の納入企業への分割譲渡はできません。1件ごとの処理となります。
割引請求「でんさい」を割引依頼することができます。(≒手形の割引)
  • 「でんさい」は債権明細または金額を指定して割引(融資)のお申込みができます。
  • 1回の操作で複数の債権明細を指定することができます。
    • 割引・担保のご利用については、審査があり、ご希望に添いかねる場合があります。
支払等記録請求「でんさい」の支払いを完了することができます。
  • 口座間決済以外で決済が完了したり、契約不履行等で債権が無効になった場合、「でんさい」の支払いを完了させることができます。

『でんさいサービス』ご利用にあたっての留意点

  • 『でんさいサービス』のご利用は、足利銀行に利用申込書のご提出が必要です。お申込内容により一定の審査を行った後、利用契約を締結します。審査の結果、ご希望に添いかねる場合があります。
  • お客さまのみならず、お客さまのお取引先についても、それぞれの取引金融機関と「でんさい」の利用契約を締結する必要があります。
  • 『でんさいサービス』をご利用する場合、『法人インターネットバンキング』のご契約が必要です。
  • 「でんさいネット」以外の電子債権記録機関で発生した電子記録債権※は、「でんさいネット」でご利用できません。
  • 「でんさい」の支払期日に口座の残高不足等で資金決済ができなかった場合、債務者に対して支払不能(手形の取引停止処分に類似した)処分が課されます。
  • 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行が独自に提供する電子記録債権など。

ご利用手数料 (消費税込)

契約料金 0円
月額基本手数料 0円
取扱手数料 内容 当行 他行
発生記録手数料
(予約含む)
発生記録の際に、債権明細1件ごとに課金されます。 330円 550円
譲渡記録手数料
(予約含む)
譲渡記録の際に、債権明細1件ごとに課金されます。 165円 330円
分割譲渡記録手数料
(予約含む)
分割譲渡の際に、分割譲渡する明細1件ごとに課金されます。 330円 550円
各種記録手数料 保証、支払等、変更記録の際に課金されます。 330円
各種記録取消手数料 発生、譲渡、分割譲渡、口座間決済等、承認後の記録を取消す際に課金されます。 440円
期日決済手数料 債権明細1件ごとに、債権を資金化するために発生する手数料。 220円
残高証明書発行手数料 お申込みの都度、証明書を発行する手数料。 4,400円
残高証明書
定例発行手数料
ご希望の条件で定期的に証明書を発行する手数料。(事前にお手続きが必要です。) 1,650円
貸倒引当金繰入
事由に係る証明書
発行手数料
債務者の支払停止処分時に、債権者の請求に基づき、貸倒引当金繰入事由の証明書を発行する手数料。 1,100円
  • 『でんさいサービス』のご利用には『法人インターネットバンキング』のご契約が必要です。『法人インターネットバンキング』のご利用には別途利用手数料がかかります。
  • 発生記録、譲渡記録、分割譲渡記録は請求の予約が可能ですが、予約の時点で手数料が発生します。予約を取消された場合でも手数料は返金されませんので、ご注意ください。
  • 発生記録・譲渡記録・分割譲渡記録手数料は、債権者が指定する「でんさい」受取口座が足利銀行(当行)かそれ以外(他行)かで異なります。
  • 期日決済手数料は債権者が、資金を受取る際に受取口座がある金融機関から請求され、ご負担いただく手数料です。
  • 手数料は毎月末現在で当月分を取りまとめのうえ、翌月15日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、ご指定の口座から引落しいたします。

ご利用可能時間

ご利用可能時間
  • 『でんさいサービス』は土日・祝日(銀行休業日)もご利用できます。
  • 毎月第2土曜日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はシステムメンテナンスにより終日サービスを停止します。

ご利用可能口座

  • 普通預金
  • 当座預金

ご利用開始までの流れ

ご利用開始までの流れ
  • 『でんさいサービス』をお申込みの際、お申込み内容により一定の審査があります。審査の結果、ご希望に添いかねる場合があります。
  • 『法人インターネットバンキング』と『でんさいサービス』を同時にお申込みの場合、ご利用開始の連絡はサービスごとに行います。

ご利用環境(2020年1月14日時点)

OS・ブラウザ
Internet
Explorer
Microsoft
Edge
Firefox Google
Chrome
Safari
11 最新版 最新版 最新版 11 12
Microsoft Windows 8.1*1 - - -
Microsoft Windows 10 - -
macOS
High Sierra(10.13)
- - - -
macOS
Mojave(10.14)
- - - -
  • PDFファイル参照はAdobe Reader11、DCのご利用を前提事項とさせていただきます。
  • WindowsOSは32bit版/64bit版が確認対象です。
  • 上記内容については動作確認済を意味するもので、動作環境を保証するものではありません。
  • 『法人インターネットバンキング』のご利用環境と同一ではありません。また、ご利用環境は変更になる場合があります。
  • Windows8.1以降につきましては、デスクトップモードのみを動作確認対象となります。
法人インターネットバンキングのご利用環境を見る
ソフトウェア
PDF閲覧用ソフト Adobe Reader 11
Adobe Reader DC

関連リンク

「でんさいネット」および「でんさい」の詳細につきましては、次のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

あしぎんEBセンター⟨でんさいデスク⟩

音声ガイダンスにしたがって番号を入力してください。

0120-260-447

受付時間平日9:00~18:00
※銀行休業日は除く