少額投資非課税制度 NISA(ニーサ)投資収益が非課税となる少額投資非課税制度(愛称:NISA(ニーサ))のご案内です。

ご家族でのNISA活用例

家族あわせて
年間非課税投資枠480万円に!

  • 祖父母、父母、子ども二人の例

各種NISAのご案内

NISA(一般NISA)

対象年齢 20歳以上のお客さま

「NISA(一般NISA)」とは、2014年からはじまった「少額投資非課税制度」で、最大600万円の投資枠から得られた利益に対して、税金が非課税になる制度です。

  • 足利銀行では、ETF(上場株式投資信託)は取扱っておりません。

こんなお客さまにおすすめ!

  • こどものために少しでも増やしておきたい
  • 将来かかるこどもの教育資金づくりを考えたい

つみたてNISA

対象年齢 20歳以上のお客さま

「つみたてNISA」とは、2018年1月からはじまる新たな「少額投資非課税制度」です。
「積立投資」で新規に購入した年間40万円までの「一定の条件を満たす公募株式投信・ETF」から生じる分配金や売買益等が非課税となります。

  • 足利銀行では、ETF(上場株式投資信託)は取扱っておりません。

こんなお客さまにおすすめ!

  • はじめてなので毎月コツコツ少額から積み立てたい
  • 相場の上げ下げを気にせず、長期で資産形成したい

ジュニアNISA

対象年齢 0歳~19歳のお客さま

「ジュニアNISA」とは、未成年者向けの「少額投資非課税制度」で、日本にお住まいで0歳から19歳の未成年者が利用できます。

こんなお客さまにおすすめ!

  • こどものために少しでも増やしておきたい
  • 将来かかるこどもの教育資金づくりを考えたい

各種NISA(少額投資非課税制度)の比較

制度名 NISA(一般NISA) つみたてNISA ジュニアNISA
年齢制限 20歳以上(注1) 20歳未満
非課税期間 最長5年 投資した年から最長20年間 最長5年
5年間の非課税期間終了後、翌年の非課税枠を利用すれば、実質最長10年間の非課税運用が可能(口座開設ができるのは現状2023年まで) 5年間の非課税期間終了後、翌年の非課税枠を利用すれば、実質最長10年間の非課税運用が可能(口座開設ができるのは現状2023年まで)
「NISA」と「つみたてNISA」の併用不可
  • ジュニアNISAの口座開設期間終了後は継続管理勘定に資産を移管することで、20歳になるまで非課税での継続保有が可能。
  • 20歳以降はNISAへ移管が可能。
運用商品 公募株式投信、上場株式、上場REITなど(預貯金、債券は不可)(注2) 長期の積立、分散投資に適した一定の商品 公募株式投信、上場株式、上場REITなど(預貯金、債券は不可)(注2)
運用商品の変更 売却時に非課税枠(購入時に使用した非課税枠)が消滅
お金の引出し いつでも可能 原則18歳まで不可
投資
上限額
年間 120万円 40万円 80万円
累積 5年間で600万円 20年間で800万円 5年間で400万円
税制
優遇等
拠出時 なし
運用時 運用益非課税(損益通算不可)
払出時 なし
  • NISA口座を開設する年の1月1日時点で20歳以上。
  • 足利銀行では、「公募株式投信」のみの取扱いとなります。
  • 「NISA(一般NISA)」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の記載内容は、当資料作成時点の制度概要であり、今後変更される可能性があります。

お問い合わせ

スマイルデスク

お近くの支店のスマイルデスクまでお気軽にお問い合わせください。

お近くの店舗を探す(別ウィンドウで開きます)

あしぎんフリーダイヤル

0120-21-6556

  • 電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
    つながらない場合は028-627-8737(通話料有料)

受付時間平日9:00~18:00
※銀行休業日は除く