足利銀行 手話通訳リレーサービス

足利銀行 手話通訳リレーサービスをご利用いただくことで、耳の聞こえない、聞こえにくい、または発話が困難なお客さまも「キャッシュカード・通帳・印鑑の喪失」に関するお問い合わせを行うことができます。
お客さまは、テレビ電話を使って、通訳オペレーターと手話または筆談で話すことができます。通訳オペレーターが、足利銀行の相談窓口とお客さまをおつなぎします。

手話通訳リレーサービスのイメージ図

ご利用方法

Skype、またはFacetimeの「足利銀行 手話通訳リレーサービス」のアカウントへ、テレビ電話にてご連絡ください。また、ご利用の際は、必ず下記の「ご注意事項」をご確認ください。

アプリケーション 足利銀行 手話通訳リレーサービスのアカウント ご利用にあたって
Skype ashikagabank@mirairo.onmicrosoft.com お客さまご自身のSkypeのアカウントから、テレビ電話でお問い合わせください。
音声通話・チャット・グループチャットでのお問い合わせは受付できません。
FaceTime ashikagabank@mirairo.onmicrosoft.com

FaceTimeからのお問い合わせへ進む(別ウィンドウで開きます)
お客さまご自身のFaceTimeのアカウントから、テレビ電話でお問い合わせください。
音声通話(FaceTimeオーディオ)でのお問い合わせは受付できません。
  • 電話番号で登録したSkypeアカウントでは、システムの都合上コールができません。メールアドレスで登録したSkypeアカウントよりご連絡ください。

受付時間

9:00~21:00(年末年始を除く)

※現在は、新型コロナウイルスの感染対策のため、平日・土曜、9:00~18:00で対応しております。

足利銀行 手話通訳リレーサービスの運営会社について

足利銀行 手話通訳リレーサービスは、足利銀行が業務委託した株式会社ミライロによって運営されています。

「株式会社ミライロ」Webサイトを見る

ご注意事項

足利銀行 手話通訳リレーサービスをご利用する前に、こちらの注意事項をお読みください。
お問い合わせされた場合、以下の項目に同意されたものとします。

  • 携帯電話、スマートフォン等の利用料やインターネット接続料など、通信にかかる費用は、お客さまご負担となります。
  • 足利銀行 手話通訳リレーサービスは、耳の聞こえない、聞こえにくい、または発話が困難なお客さまのための、テレビ電話による手話または筆談の受付窓口です。
    音声通話・チャットでのお問い合わせは受付しておりません。
  • お問い合わせの内容によっては、回答に時間がかかる場合があります。すぐに回答ができない場合、お客さまよりかけ直しをお願いする場合があります。
  • Skype、Facetimeの設定・利用は、各アプリの利用規約に基づき、お客さまの負担および責任にてご利用ください。
  • 足利銀行は、各アプリの機能および安全性について保証しません。
  • 足利銀行 手話通訳リレーサービスの着信には時間がかかる場合があります。応答がない場合、しばらくしてからお架け直しください。通話が混み合っている場合は、対応が可能になり次第、折り返しご連絡いたします。
  • 携帯電話、スマートフォン等からのテレビ電話の利用は、通信環境によっては通信費が高額となる場合があります。
  • Skypeは、Microsoftグループ会社の商標または登録商標です。
  • その他の会社名、システム名、製品名は、各社の商標または登録商標です。