分散投資のメリット

より安定した運用を行うために、投資信託のリスク低減の代表的な考え方に「分散投資」があります。それは、ファンドの投資対象の性質を分散させることですべての資産の価値が一度に下落することのないようにするもの。ここでは、その考え方を少しだけご説明しましょう。

分散投資の基本は「組み合わせ」

「一つのかごにすべての卵を盛るな」

これは投資信託を説明する際に、よく例に出される有名なことわざです。
一つの資産だけに投資していると、その資産が値下がりしたときに、一度にすべての財産を失う危険性があります。国や業種、値動きなど、性質の異なる資産に幅広く投資することでリスクを低減させる、それが分散投資の基本的な考え方です。

イメージ図

同じ値動きの資産を組み合わせて投資していると、安定した値動きが期待できません。値動きが異なる資産をいくつか組み合わせることで、値動きが相殺され、より安定的な値動きが期待できます。

イメージ図

お問い合わせ

スマイルデスク

お近くの支店のスマイルデスクまでお気軽にお問い合わせください。

お近くの店舗を探す(別ウィンドウで開きます)

あしぎんフリーダイヤル

0120-21-6556

  • 電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
    つながらない場合は028-627-8737(通話料有料)

受付時間平日9:00~18:00
※銀行休業日は除く